hawaii_tour_van2



どうもヤジキタです。

昨日、遂に宙組の次期別箱が発表されましたね。


2024年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【全国ツアー公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。 

宙組公演
■主演・・・芹香 斗亜、春乃 さくら

◆全国ツアー:2024年10月22日(火)~11月4日(月・休)

ミュージカル・ロマン
『大海賊』
-復讐のカリブ海-
作・演出/中村 暁

2001年に紫吹淳を中心とした月組で初演、2015年に北翔海莉を中心とした星組による再演も好評を得た作品を、宙組全国ツアーにて上演致します。
17世紀後半のカリブ海。スペイン領サンタ・カタリーナ島の総督の息子エミリオは、英国海賊エドガーの襲撃により両親を殺害される。追手を逃れ一人海へ逃れたエミリオが流れ着いたのは海賊船エスペランサ号が根城とする島。エドガーへの復讐を誓い、全てを捨てて自らも海賊になることを決意したエミリオは、仲間達と共に厳しい修行に臨む。やがてその能力を認められ船長となるエミリオだったが、イギリス貴族の娘エレーヌとの出会いが彼の運命を大きく揺り動かして行く…。復讐を果たすため海賊となった男の波乱万丈な生き様を、ダイナミックなダンスナンバーを交えて描く、愛と冒険のミュージカル・ロマン。

ファンタスティック・ショー
『Heat on Beat!(ヒートオンビート) -Evolution-』
作・演出/三木 章雄

永遠につながる一瞬一瞬を刻み続けるリズム。生きる喜び、愛の祈り、夢への憧れを刻みながら、永遠に熱く燃え上がる炎のように、音楽の根底にあるリズムが持つエネルギーをショーアップした作品。2009年に瀬奈じゅんを中心とした月組で初演、2010年に霧矢大夢、2012年に龍真咲主演で再演された魂を熱く揺さぶるエネルギッシュなショーに個性豊かな宙組メンバーの魅力を詰め込んだ新たな場面を付け加えると共に、従来の場面にも新鮮な振付を与え、ショー自体を進化させるべく、宙組の魅力をぎっしり詰め込んで上演致します。


えー…まぁ…多くの人が思ったでしょうが、
さっそく全国ツアーですか…😅

芹香斗亜は全国ツアー主演をした事が無いので、そろそろかなとは思っていましたが、
事件後最初の別箱で全国ツアーとはかなりハードル高いですね…

元から決まっていた予定だとは思いますが…ちょっとね…

まぁしかし…これも、
組の形をそのまま残し、深い業を背負ってでもトップとしての任期も全うするという決断の末の事ですから、
「もう何を言われようが、どう思われようが、我まかり通らん!」
という想いなんでしょうね。


それにしても『大海賊』に『ヒートオンビート』って月組色強すぎですよね…(笑)

端からこの演目だったのか、或いは事件を受けて変更されたのか?
ショーは本来『SkyFantasy!』の続演だったかもしれませんね…

『ヒートオンビート』ってコレ、本来は鳳月杏のプレお披露目ショーだったのでは…?

本来は『SkyFantasy!』を続演予定だったが、事実上のお蔵入りとなった事で、演出を担当する中村一徳先生が、同じく演出を担当した月組の全ツ『GRANDE TAKARAZUKA110!』続演変更に回り、
三木先生が宙組を担当する事になったのではなかろうか…

まぁいずれにしろ、ここまで来たら何があろうとやり切るしかない訳ですから、全力投球で頑張って貰いたいと思います。









2024年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚バウホール公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。

宙組公演
■主演・・・風色 日向

◆宝塚バウホール:2024年10月12日(土)~10月27日(日)<一般前売:2024年8月24日(土)>
座席料金…全席5,500円

横濱RHAPSODY
『MY BLUE HEAVEN -わたしのあおぞら-』
作・演出/齋藤 吉正

終戦間もない横濱。空襲により焼け野原となったその地では失くした時、失くした者達を振り返り悲嘆に暮れる暇もないほど人々はその日その日を逞しく懸命に生きていた。トタン屋根の仮住まいに、様々な店が軒を連ね、闇市が賑わいを見せる港からほど近い町に立つ娘の名はヤヨイ。彼女はその知恵と美貌で男達から金目のものを巻き上げるペテン師。何不自由ない少女時代を優しい両親から一身の寵愛を受け育った彼女は戦争にその両親と青春を奪われた。そこに現れる懐かしい人影が・・・。口笛で飄々と流行歌♫MY BLUE HEAVEN♫を奏でる彼の名は天地楽(あまちがく)。“ジョーイ”と呼ばれるその青年は南方戦線から生還した復員兵だった。子供の頃毎日のように遊んだ幼馴染との再会。殺伐とした日々に夢や希望を忘れかけていたヤヨイは吐き捨てた。「この世界、どこに天国があるのよ!」ジョーイは笑顔で答えた。「一緒に天国を探しに行かないか!」二人は“ジョーイ”が育った教会で戦争孤児と暮らす事となる。やがて本当の笑顔を取り戻していくヤヨイに新たな夢が芽生え出す。そんなヤヨイと子供達を守るために危険な裏稼業の深みにはまっていく“ジョーイ”・・・。
戦争で体に、心まで傷を負った人々が澄み渡る青空に平和の夢を馳せ、愛と夢と希望を求めて力強く歩みだしていく様を描く、心温まる物語。



さぁ、そして待望の風色日向バウ主演公演が復活しましたね!

そういえば…一時演出の齋藤吉正先生が宝塚を退団するという話が界隈を駆け巡りましたが、あれは何だったんでしょうかね?

『ル・グラン・エスカリエ』がラストなのか?とも言われたが、
結局、風色日向バウも引き続き演出という事で、なんだか真偽不明ですね…

まぁ、辞めてしまう方が困るのでデマならむしろ歓迎ではありますがね!


しかし気になるのは、
『エクスカリバー』続演は消えたのに、このバウ公演は復活した事で、何か代わりの公演が消えたor後ろ倒しになったって事ですよね…

一体、誰の、どの公演が消えたのか非常に気になる所ではありますが、
今はただただ風色日向の主演作が復活した事が嬉しくてしょうがない気持ちでいっぱいですな!

宙組チケット運よ!
今こそ我に力を与えたまえ!(笑)


 ⇩ここから宝塚ブログランキングに飛べます!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


最新記事はコチラ⇩

PVアクセスランキング にほんブログ村






スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット