kaidan_tenraku_man




どうもヤジキタです!

昨日、遂に月城かなと&海乃美月の退団公演『EternalVoice』『GRAND TAKARAZUKA110!』が開幕しましたね!


無事に初日の幕が開いた喜びと共に、月城かなとという実力派トップが退団してしまうという悲しみの感情も湧いてきてしまう、今日この頃でございますね…


まぁしかし、永遠に続くものなど存在しませんので受け入れるしかありません!

という事で、一旦そんな感情は横に置いといて!(笑)、
初日恒例のパレードの階段降りラインナップを見てみましょうよ!







一乃凛(106期・エトワール)

彩みちる(99期)・天紫珠李(101期)

彩海せら(102期)

礼華はる(101期)

風間柚乃(100期)

鳳月杏(92期)

海乃美月(97期)

月城かなと(95期)

という事で、
割と予想外な結果でした。

まさか、ここに至っても彩みちると天紫珠李をくっつけるとは思いませんでしたね。

ここまでニコイチを維持するとなると鳳月杏体制下ではワンチャン、ダブルヒロイン的な扱いでいくかも知れませんね。

彩みちるに、その先があるかは分かりませんが、案外簡単には諦めない可能性が高いような気がします!



そして、礼華はると彩海せらの対決ですが、取り敢えず2人共に単独降りにはなったが、並びにはなりませんでしたね。

お互いにバウ主演者として鍔迫り合いの状況になっていますが、取り敢えず礼華はるを上に置く事でまとまったのでしょうね。

ただ、このままの形で長く行くとも思えませんので、いずれはどちらかが動く事を見越しての格差という事だと思いますね。



そして注目のエトワールですが、106期の一乃凛がまさかの2回目(『グレート・ギャツビー』以来)でしたね!

トップの退団公演ながら新公未主演の娘役が選ばれるのは、なかなか珍しいですね。

月組106期の中で香盤トップながら同期の花妃舞音に新公ヒロインをかっさらわれた事へのゴメンネ重用なのか、
まだまだ新公ヒロインのチャンスが残る学年なので巻き返しへの一手なのか、
今後の起用のされ方に注目ですね!

でも…エトワール→新公初ヒロインってパターンはあまり無いよな…

実力はあるけど、運(コネ?)は無かったパターンなのかな…



そして…怒り…💢

月組はうーちゃん(英かおと)にセンター降りをさせる気は無いんかい!?

流石に酷すぎひん?

もう研10を超える学年で、新公主演から5年も経とうというのに未だに大劇作品でセンター降りをさせて貰えていない2桁期はうーちゃんだけですよ…😢

ひでぇよ…ひどすぎるよぉ…

月組って新公ラストチャンサーにも優しい組という印象なのに、何故うーちゃんにはこんな仕打ちをするんだい…

もう呆れて怒りすら湧かなくなってきた…

雪組の諏訪さきも『ボイルド』で遂に舞台写真を出して貰えたが、果たしてうーちゃんは今作で舞台写真を出して貰えるのだろうかね…





まぁ、そんなこんなな感想とはなりましたが、月城かなとの次の鳳月杏体制の様相が見えたような、見えないような…(笑)

彩みちる&天紫珠李もさる事ながら、きよら羽龍の姿も無い事には、
意外というよりは、
せやろね…
という感情の方が強いかな。

花組の同期・天城れいんの上げが強まった事が、きよら羽龍の今後に全く影響がないとは思えない…

宙組に行くはずだったのも、栄転だったのか、都落ちだったのかは、最早知る由もないが何となく、
きよら羽龍も天彩峰里も双方都落ちだったのでは?、と思う今日この頃でございます…


 ⇩ここから宝塚ブログランキングに飛べます!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


最新記事はコチラ⇩

PVアクセスランキング にほんブログ村






スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット