winter_boufuusetsu




どうもヤジキタです!

昨日は星組大劇場の千秋楽でしたね!

私は残念ながら仕事でLIVE配信を観る事ができなかったのですが、皆様はいかがでしたか?

礼真琴がどの様な雰囲気で挨拶をしたのかなど非常に気になる千秋楽だったのですが、果たして明日何かしらの発表があるのでしょうかね…

個人的には礼真琴or舞空瞳の退団発表は無いような気がしますが、何もなければ寧ろ舞空瞳の専科異動か月組スライドの可能性が高まると思いますね。

さてさてどうなるやら…







てか、礼真琴と舞空瞳の動きで、あまり注目できませんでしたが、暁千星も東上主演を決めましたね!

しかも念願のオリジナル作品という事で、いよいよウォーミングアップも最終盤という雰囲気ですかね。

それにしても今回の東上の演出は全く想定していなかった鈴木圭先生でしたね!

昨年、超久しぶりに『大逆転裁判』で演出をしていたので、また暫くは休眠されるものと思っておりました…w😅
(2023年『大逆転裁判』が、2017年七海ひろきバウ『燃ゆる風』以来の演出でしたから…)


まぁ2年連続でオリジナル作品の演出をするという事で、全体的な演出家の登板過多の解消に少しでも繋がれば良いですね!
(オリジナルではなく、過去の月組『大いなる遺産』のブラッシュアップ作品なのかな?)


しかし、暁千星にとっては昨年の『ミー・アンド・マイガール』に引き続きの東上主演ですが、そもそもミーマイって暁千星の主演にカウントされるんですかね?

暁千星の明確な主演作は、『ブエノスアイレスの風』と今回の『夜明けの光芒』なんですが、ミーマイを入れるのか(3回)、入れないか(2回)でかなり今後の見通しが変わりますよね。

やはりトップになるスターは、トップ前別箱3回主演がデフォなので、ミーマイをカウントしなければ、もう1作の猶予があるという事になりますよね?

それは即ち礼真琴の任期にも直結する事なんですよね。

上記の話に関連しますが、仮に礼真琴が次作で退団しなくても、その次はかなり危険な雰囲気はありますかね。

かつての柚香光の時の雰囲気に似ているように感じますが、柚香光も3番手で『はいからさんが通る』を主演、
更にトップ(明日海りお&鳳月杏)との役替り博多座公演『あかねさす紫の花』(これは自組トップが居たので柚香の主演にはカウントしないでしょうね)を経て、
全ツ『メランコリック・ジゴロ』と東上『花より男子』を連続主演して、3回のノルマを半ば強引に達成しましたね。


今回の暁千星と非常に似た境遇ですが、
ミーマイ(あかねさす紫の花)の部分が明確に違い、役替りにトップスターが居た柚香光と、トップスターが居なかった暁千星では主演にカウントするか、しないかの判断が非常に難しいです…

専科・水美舞斗の登板が礼真琴の代打だと仮定すれば暁千星の主演ではなくなりますが、こればかりは判然としません…


故に礼真琴の次作退団が無ければ、暁千星は今回に引続き連続で別箱主演をして(全ツかな?)、一気に3回主演のノルマを達成するかもしれませんね。

ただ気がかりなのは、
今年から(来年以降もか?)年間公演数が年7作に減ったので、仮に今年2作目で礼真琴が退団せずに来年1作目(25年唯一か?)で退団となると、暁千星の大劇場お披露目は26年になる可能性もあります…

これは流石に遅すぎると思いませんか…?
(年間7本が今年だけなら話は変わるが、労基案件を考えると年9本には戻らないでしょう…)



そこで出てくるのが、月組落下傘ですね。

先日の記事で舞空瞳の月組スライドの可能性に言及しておきながら、更に暁千星までかい!
とお怒りになる月組ファンも多いでしょうね。(特に鳳月杏のファン…)

個人的には鳳月杏に次期トップになって貰いたいのですが、暁千星のトップ就任スケジュールを考えると、再来年お披露目ではなかなかに遅くね?
、と思ってしまいます。(プレは25年の10月頃になるかな?)

まぁ98期中卒だから研数ほどのものではないかもしれないが、それでも研14くらいでの就任ですか…

遅くはないけど、早くもなく、大体この辺の研数で就任したトップは通常任期5作くらいが目安の人が多いよね。

いくら中卒でも体力的に、そこから中長期の任期を全うするのは難しそうである。


「なので今年のうちに月組で…しかも舞空瞳と駆け落ちで…」

なんて事には流石にならないか!(笑)😏

タイミング的には東上公演が6月中で終わるので、7月からの月組新体制には間に合うけど、流石にそれやったら鳳月杏ファンと月娘ファンと瀬央ゆりあファンが大劇場に火をつけるよね🔥(笑)


正直に言うと1番しっくり来るのは、礼真琴が今年の2作目で退団する事ではある。
(まこっちゃんファンの人達、本当にゴメンナサイ…燃やさないで…w)

来年星組が2作あれば大きな問題は無さそうなのだが、たぶん1作だからね…

礼真琴が本当に『RRR』含めて最低3作(ないしはそれ以上)の任期を務めきれるのかという疑問がどうにも払拭しきれないのである。



礼真琴・舞空瞳・暁千星の全員が何かしらのフラグを抱えた状況となった今、果たして今後どの様な発表がなされるのか非常に気になる所ですね!

本日(5日)何かしらの発表があるのか?、それとも何も無いのか?

有ったら有ったで大騒ぎ、無ければ無いで今度は月組次期に不穏な空気が漂う事になるでしょうね…

関東大雪の中で、私はコタツに入って公式の発表を待ちますわw
(なんで4日休みじゃなかったかな…配信観たかったよ…w)


 ⇩ここから宝塚ブログランキングに飛べます!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


最新記事はコチラ⇩



PVアクセスランキング にほんブログ村







スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット