sotsugyou_hakama



どうもヤジキタです。

雪組トップスター・彩風咲奈が、2024年10月13日の東京宝塚劇場公演 宝塚グランドロマン『ベルサイユのばら』-フェルゼン編-の千秋楽をもって退団することとなり、2023年12月27日(水)に記者会見を行います。



という事で、やはり彩風咲奈は『ベルばら』で退団でしたね…

大劇場楽後に発表が無かった事から去就が注目されていましたが、やはりフラグの多さを考えると大方の予想通り退団という結果でしたね…

直ぐに発表しなかったのは、
24日にディナーショーを控える和希そらの為なのか、
そもそもタカラヅカスペシャル終了を待ってから発表の予定だったのか?、
荒れること必至だった公演削減のお知らせを優先したからなのかは分かりませんが、
この時期の発表というのは世間的には余り良いタイミングとは言えませんね…

ファンならば、就任した時から退団のタイミングは決まっている事くらい知っていますが、世間的には色々あったから突然辞めるのか?、なんて見方をされそうですね…

自身の退団を見据え、和希そらの退団も控える中で起きた宙組の事件で、更に夢白あやや一禾あおへの心配り等に追われながら、
劇団に体質改善の直談判をして、稽古をして、舞台に立って、世間からの矢面に立って、体調不良で休演寸前までボロボロになって…

未だかつて、これ程までに端から見ても必死に責任を果たすトップスターが居たでしょうか。

兎に角、今は体を休めてプレ退団公演に備えて貰いたいですね。

これで110周年の来年には5人中3人のトップスターが交代する事となりますが、
寧ろ更に情勢が厳しくなるのは次期トップスターたちからかもしれませんね…








そして時を同じくして発表された花組の次期公演退団者ですが…


舞月 なぎさ
柚香 光 -すでに発表済-
帆純 まひろ
星風 まどか -すでに発表済-
愛蘭 みこ
美里 玲菜

2024年5月26日(花組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団 



という事で、
路線の退団は無いと想像していましたが、
帆純まひろがまさかの退団という事になりました…

別格路線の中で、あり得るとすれば帆純まひろとは思っていましたが、柚香コンに名前が無かったので今回はセーフかと思っていました…

やはり1つ下の100期・聖乃あすかと同・一之瀬航季に挟まれた所に、97期の綺城ひか理が出戻ってきた時点で、こうなるしか選択は無かったという事ですかね…

個人的には99期同期の雪組・諏訪さきの方が2連続トップ別箱に参加する事から、仮に彩風咲奈が退団ならば御一緒では?、と予想していました。(彩風咲奈退団発表前でしたので過去形です)

もちろん本日の彩風咲奈退団発表で更に諏訪さきの去就も余計に心配になって来ましたが、不遇の99期の中では唯一のバウ主演者(一之瀬航季とのワークショップW主演)でしたので、もう少し長居すると予想していたのですがね…

まぁ本人が決めた事だから、とやかくは言いませんが、本当に2桁路線がどんどん減っていってしまいますね…

110周年以降は3桁期が中心になってセンターは回していかなければいけない事となりそうですが、果たして中堅無くして荒れる航海を乗り切る事ができるのでしょうかね…


 ⇩ここから宝塚ブログランキングに飛べます!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


最近の記事はコチラ⇩


PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット