question_head_gakuzen_girl

どうもヤジキタです。

まだまだ昨日の興奮冷めやまぬ今日このごろですが、1つ疑問があるんですよね。
(実際は1つではないんですけれどもw)

というのも、
明らかに彩風咲奈には『ベルサイユのばら』での退団フラグが立ったと思うのですが、
来年トップが退団するのに3番手の和希そらが1作前の『ボイルド』で退団するのってどうにも不思議なんですよね…。

まぁ、これが端から見ても明らかにキャリアの天井に達しているスターならば普通の事なんですが、
和希そらの場合は2年連続で東上主演も果たして勢いはピークに達しているタイミングかつ、直近トップが退団予定となれば、
待てば自然と2番手の椅子が巡ってきただろうと思うのですが、
和希そらはこのタイミングでの退団を選んだんですね…。


本人が絶頂の時に辞めたいと思っての事なら致し方ありませんが、
ファンならずとも何だか勿体ない気もしますよね…。

更に気になるのは朝美絢が後継トップになるとして、誰が2番手になるの?問題ですよね。







和希そらが退団発表するまでは、
トップ朝美絢、2番手和希そら、3番手縣千のピラミッドを想定していたのですが、
このままでは縣千が『ベルばら』1作だけ3番手で2番手に昇格してしまう事になりますよね?

流石に御曹司とはいえ、それは早すぎると思うので、やはり組替えで本命の2番手が来るのでしょうかね?

十分に2番手になれる格のあった和希そらを押し出し、かつ御曹司の縣千の頭を抑えてまで雪組で2番手にしたい他組スターって誰でしょうかね…?

まぁ仮に朝美絢がトップになるとすれば再来年になるでしょうから、
ちょうど大阪万博が1段落ついた5月or6月頃にお披露目となるでしょうか。

そうなると大阪万博アンバサダーが、それより前のプレお披露目前後に動くとも思えないが、大劇場お披露目直前ならばワンチャンあるか。

それにアンバサダー以外他に誰か居るかと聞かれれば…である。

個人的には月組の風間柚乃がキャラ的にも最もベストな選択だと思うのだが、
いっその事そのまま縣千を2番手にしてしまうのだろうか?

アンバサダー達のステップアップは、
花の聖乃あすかが直近にも永久輝せあ体制で2番手になれそう。

月の風間柚乃も鳳月杏体制で2番手になれる(はず…)。

極美慎は礼真琴次第だが暁千星が就任次第なれそう。

宙の風色日向は組がどうなっているのかすら不明なので除外。

となれば雪組も縣千を一気に2番手に引き上げてもおかしくは無さそうである。


そもそも朝美絢だって3番手未経験で一気に2番手にジャンプしたのだから縣千が出来ない理由は無いか…。

改めて考えれば100期勢も、もう研10になる訳なのでトップの座をロックオンし始めるスターが出始めてもおかしくは無いのだが、
どうにもまだまだその雰囲気が感じられないのは、現状の各組主力に未だに95期勢が多いからなのかな?

95期の柚香光&月城かなとが退団しようというのに、93期の彩風咲奈の後任が95期の朝美絢というのも、
だいぶ人事の詰まりが感じられるが、
110周年のトップ総交代を期に3桁期が一気にステップアップを始めるのかもしれませんね!




最近の記事はコチラ⇩

 

 ↓
ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット