fukidashi_taisyoku_woman

昨日に続いて文春記事についての感想です。



実は以前にご贔屓だった元宙組のスターさんが一般企業に就職されたという記事を読みました。

もとより聡明な女性であると思っておりましたので一般企業に就職された事自体は驚かなかったのですが、
そのインタビュー記事の中で、宝塚から"退団"ではなく"退職"と表現していた事にはやや驚きました。

まぁ、ある意味転職だから"退職"と言ったのかな、程度しか思いませんでした。

しかし、現在の大混乱している宙組並びに宝塚の状況を踏まえて、改めてこの"退職"という表現を使った意図を考えると、今までとは違った見方にも思えるようになりました。







実は私、奇跡的に彼女の宝塚ラストの瞬間に立ち会うことができたんです。

今までご贔屓(ご贔屓と言っても会に入るほどの人間ではありませんよ)のラストデーに立ち会った事など1度も無いため、大千秋楽の挨拶で何をどの様に語るのか非常に楽しみだったのですが、
羽織袴で
(正確には紋付袴でしたので、"袴姿で"と訂正させて下さい)出てきた彼女は想像以上に淡々とした挨拶で、
やりきった感も無いが、未練も無いような雰囲気で退団されました。

まぁトップでもないし意外とこんなものかな、くらいでやや拍子抜けでラストデーは幕を閉じました。



残念ながら彼女も一連の文春報道が始まった時には宙組に居たメンバーであります。

記事の中には名前はありませんが、あの異常な空間に身を置いていた事には違いないでしょう。

しかも、そこそこ上級生でありましたから、どういうスタンスだったのかと、今になっては気になる所ではあります。

しかし、あのサラッとした退団の様子や後の"退職"表現を考えると、当時から宙組の異常な空間からは少し身を引いていたのかなと思えてなりません。


宝塚はよく"家族"と表現される事の多い世界です。

それは若い時から、肉親以上に長く側にいる同期等との関係を考えれば、そう表現されるのも納得です。

故にOG達の繋がりも深く、宝塚を"退団"した後も宝塚を我が家の様に語り、愛するのだと思います。


それにも関わらず彼女は宝塚を離れた事を"退団"ではなく、事務的な"退職"と表現したのは、
決して家族の一員だったのではなく、あくまでも仕事をしていただけという思いがご自身にあったからではないでしょうかね?

彼女が宙組に居た時、組の中がどの様になっていたかは分かりませんが、
彼女はあくまでも仕事をしに来ているだけと思う事で、"家族"的という名の閉鎖空間で起こる異常な出来事に流されることなく理性を保とうとしていたのではないか…。


閉鎖的な集団は往々にして"家族"という言葉を使いたがるものである。

カルト宗教や詐欺集団なども、よくファミリーという言葉を使います。

もちろん"家族"という言葉はネガティブな意味だけではないのですが、
こうした集団にはとっては、赤の他人同士を家族というプライベート空間に擬似的に引き込むことによって、結束を深めると同時に、裏切りを許さない空気を作り上げる為の方弁に使われているのが現実です。


正直、今の宙組を見てしまうと宝塚における"家族"的というのもネガティブな物に見えてしまいますね…。

"家族"という都合の良いベールの裏で異常な組織運営と"総括"が行われていたとすれば、彼女が仕事と割り切り一歩引いた所で"家族"に加わろうとしなかったのは、賢明な判断だったのかもしれない。



自分のご贔屓だったからって都合のいい妄想ですね、と言われればその通りなんですけどね…。
(信じたいという思いが無いわけではない…)

彼女がどういう気持ちで"退職"という言葉を使ったのか是非とも聞いてみたいものですが、彼女は完全に一般人になられてしまった以上はそれもかなわないでしょうね…。

宝塚という、なまじ普通の男社会以上の縦社会と言われる世界で、上の人間が腐っていた場合、下の人間はどこまで抗えるもの何でしょうね?


やはりトップが責任を取らなければ何事も決着はつかないのではないでしょうかね…。(この場合トップとは、トップスターなのか組長なのかは分かりませんが…。それは兎も角木場は辞めろ)


P.S 明日いや読んでる人には今日、月組の『フリューゲル』初日を観劇しますが、無能なトンズラ理事長がまたノコノコと挨拶に出てくると思うと憂鬱ですわ。



最近の記事はコチラ⇩




 ↓ぜひクリックお願いします

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサードリンク

コメント

コメント一覧

    • とあかせり
    • 2023年10月14日 08:52
    • 3
      宝塚の正装は紋付袴です。羽織袴は、和式結婚式での新郎の衣装のように、紋付袴に羽織を羽織る装いのことを指します。
    • 管理人
    • 2023年10月14日 09:43
    • >>1
      ご指摘ありがとうございます。
      訂正させて頂きます。
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット