どうもヤジキタです!

なかなか星組公演が再開されない今日この頃ですが、

いつの間にやら『めぐり合いは再び」の公演写真が発売されておったんですね。

中身を見るとやはり、

不穏な空気を感じざるを得ない内容でしたので、

ここで確認したいと思います。






瀬央ゆりあと暁千星


瀬央ゆりあの写真が4枚という事となりまして、

やはり瀬央は正式な2番手ではないというのがハッキリしてしまいました。

パレードでは片羽根なる新しい試み?での誤魔化しであった事は確認しておりましたが、

写真4枚は明らかに2番手ではなく2番目ですよね。

ちなみに星組に引っ越し予定の暁千星は前回大劇公演『今夜、ロマンス劇場で』

の写真が宝塚・東京共に4枚でしたので、

瀬央ゆりあは月組と比べてにはなりますが、

3番手格と同等ということになるのでしょうね。

(他の3番手の直近写真では、和希そらが4枚、桜木みなとが5枚となっております。)

まったく同じような光景を何処かで見たような気がしますが、

そうです、花組ですね。

直近公演の『元禄バロックロック』では、

水美舞斗が5枚、永久輝せあが4枚となっており、

羽根・番手事情はこれまた曖昧となっております。

ちなみに瀬戸かずやが2番手として在団していた時は、

2人とも3枚で並んでいましたが、

瀬戸かずや退団後は水美舞斗が1枚増えました。

(5枚になったと言えど、長らく3番手を務める桜木みなとと同じということです。)

2番手と2番目?


じゃあ他の2番手はどうかというと、

雪組朝美絢が8枚、月組鳳月杏が7枚、宙組芹香斗亜が8枚となっておりますので、

瀬央ゆりあ水美舞斗永久輝せあは、やはり正式な2番手では無いということになりますね。

朝美絢が4番手時代の『fff-フォルティッシッシモ-』では3枚だったのに、

一気に2番手になった次の『CITY HUNTER』では7枚になった事を考えれば、

やはり瀬央ゆりあは2番手では無く、2番目という扱いになるんでしょうね。

明らかに次の公演から合流する暁千星を意識して羽根も写真も調整されているという事です。

御三家揃い踏み


瀬央ゆりあ
の番手事情とは別に、


極美慎が今回から2枚となり、

聖乃あすか風間柚乃らと肩を並べ、

名実ともに御三家となりました。

いまだに99期勢は1枚すら出ていないのですから、

やはり100期はある程度、劇団の力で引き上げられている気がしますね。

ここに一之瀬航季眞ノ宮るい優希しおんら、

配慮されている非新公主演組が加わるのかがひとつ注目点です。




花星狂騒曲


まぁ案の定なんですが、星組も花組同様に2番手を巡る攻防が繰り広げられる事になるんですね。

以前の記事でも触れましたが⇩




互いに深い業を背負って競い合う姿は、

どのように事が推移するのかワクワクする一方で、

定められた既定路線を見させられる虚しさも見え隠れするなど、

各々のファンでなくてもモヤモヤが収まらない状態ですよね。

柚香光礼真琴の任期なども含めた様々な糸が絡み合い、

星組・花組の狂騒曲は、

しばらくこの界隈を賑わせる事となるんでしょうね~。


駄文長々失礼いたしました。それでは劇場でお会いしましょう!





 ↓ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット